コンチェ

TOP > 製品紹介 > コンチェ

コンチェ

ロータリー・スーパー・コンチェの構造は縦・横・循環の完全撹拌の装置構造です。特殊な撹拌翼を備えており、また円錐石ローラーが縦軸を中心に自転しながら、円錐起動内の石臼(うす)と接触し、回転運動をする独特の機構です。
ポット内中央のスクリュウにより押し揚げられたチョコレートは、円錐軌道の石臼表面を完全に回転する円錐石ローラーにより、すり潰されながら拡散され、循環が繰り返されます。

ロータリー・スーパー・コンチェ

ロータリー・スーパー・コンチェの特長

  • ロータリー・スーパー・コンチェは長年の研究・経験・実績による高速所理のロータリー・コンチェです。
  • コンチェの必要条件である、エアレーションが完全な為、乾燥(脱水)・化学変化・タンニンの除去等の効果があります。
  • チョコレート・マスの粒子間への油脂の混入を助長し、油脂の節約・高速拡散、薄膜による空気との接触による化学変化により、苦みの除去及び風味の促進が行われ、理想的なチョコレートを作ります。





標準仕様



                      RC-400     RC-800     RC-2000  
長さ (A) mm 1,470 1,710 2,468
長さ (B) mm 1,260 1,360 2,100
高さ (C) mm 1,588 1,803 2,118
奥行き (D) mm 1,885 2,240 3,130
容量 (kg) 400 800 2000
ロール数 2 3 3
撹拌翼数 2 3 3
モーター (kW) 5.5 (4P/6P) 11 (4P/6P) 22 (4P/6P)
温水ポンプ (kW) 0.4 0.4 0.4
ヒーター (kW) 2 × 2 2 × 2 4 × 2




























※この仕様は改良のため、予告なく変更する場合があります。
※Specifications are subject to change without notice.

当社製品のカタログをご覧いただけます。
(パソコンでご覧の方は電子カタログで、スマートフォンでご覧の方はPDFにて閲覧いただけます)