原料装置

TOP > 製品紹介 > 原料装置

原料・混合装置

1932年以来「オサ機械」はチョコレート製造機械一筋に歩んでまいりました。
チョコレート機械の専門メーカー(オサ機械)が長年の経験、及び研究と数多くの実績から使いやすさと性能を考え抜いた、チョコレート原料の混合機械です。

  • ・チョコレート・リクファイヤー
  • ・チョコレート・バター・メルター(硬化油・溶解装置)
  • ・チョコレート混合機(ニーダー/ミキサー)
  • ・ロータリー・スーパー・コンチェ
の原料・混合装置を製造しています。


リクファイヤー


  • バター・メルター

  • ニーダー/ミキサー

  • ロータリー・スーパー・コンチェ

チョコレート・原料・混合装置の特長

  • チョコレート・バター・メルター

    通常はカカオバターの固まりを、ブレーカー又はスライサーにより砕き、溶解しやすくし、バターを溶解機にてペースト状まで溶解させます。
    しかし、こちらのバター・メルターはカカオ・バターの塊のまま投入出来、溶解作業の短縮と容易化ができます。

  • チョコレート・混合機 

    バター・メルターにて溶解されたカカオ・バター、粉糖機にて粒子が微分化した粉糖、あるいは粉乳をなどをカカオペーストに加え、充分な混合、練り合わせが短時間でできます。

  • チョコレート・リクファイヤー

    レファイナーにて粉化したチョコレート生地を、リクファイヤーに投入します。投入されたチョコレートは、特殊な回転羽根により非常に優れた混合と練り作用により完全に液化されます。
    さらにチョコレート・ポンプと接続してコンチェ、又はストレージ・タンクに送る事が可能です。

  • ロータリー・スーパー・コンチェ

    条件であるエアレーションが優れている為、乾燥(脱水)、化学変化、タンニンの除去等の効果があります。
    チョコレート・マスの粒子間への油脂の混入を助長し、油脂の節約・高速拡散、薄膜による空気との接触によった化学変化により、苦みの除去及び風味の促進が行われます。従って理想的なチョコレートを作る事が可能です。

寸法図

当社製品のカタログをご覧いただけます。
(パソコンでご覧の方は電子カタログで、スマートフォンでご覧の方はPDFにて閲覧いただけます)

原料装置