モールディング・プラント

TOP > 製品紹介 > モールディング・プラント

モールディング・プラント

本プラントは、デポジッター・竪型クーラー・ディモルダー(自動型抜き機)等を中心とした、本格的な全自動チョコレート整型プラントです。
一般的な板チョコの整型はもちろん、クリーム(ジャム)・ナッツ類をセンターにしたシェル・チョコレートの完全自動化、無人化プラントです。
プラントの制御は1カ所のコントロール・ボックスにて集中制御されます。
センター(クリーム・ナッツ類)を変えることによって、時代にマッチした商品、バラエティーに富んだ多品種の生産等、消費者のニーズにお応えするより良い商品の生産をお約束します。

素晴らしいソフトな味 最小のスペースで連続量産を

プラントの主な機種

  • チョコレート・デポジッター
    モールドにチョコを充填するための機械です。充填量を調節することで様々な種類のモールドに対応可能です。
  • シェーキング・コンベア
    モールドに充填されたチョコレートの脱泡(エアー抜き)をすると同時に、モールドのデザインの端々までチョコレートを延ばし、より美しい製品を作るための工程です。
  • シェル・フォーミング・マシン
    シェル・チョコレートに絶対不可欠なシェル(カラ)を作ります。より薄く、均一な厚さのシェルが要求されます。
  • モールド・リヒート・コンベア
    冷却されたモールドを、再度チョコレートを充填する前に温風装置付きのコンベアーで温めます。チョコレートのブルーム等の防止に不可欠な工程です。
  • センター・デポジッター
    クリーム・ジャムなど糖分の多い粘体専用デポジッターで、チョコレートデポジッター同様、充填量は正確です。
  • 竪型クーラー(バーチカル・クーラー)
    工場のスペースを有効に活用するための竪型クーラーです。小さなスペースで最大の冷却能力を発揮します。モールド収納枚数は、200枚の小型から600枚の大型まであります。
  • ディモルダー(自動型抜き装置)
    冷却固化されたチョコレートをモールドより自動的に型抜きします。ツイスト装置とエアー式のハンマー装置の2段構えで、しかもハンマーの強弱は可変式なので、厚物・薄物でも抜き残りの心配はありません。

標準チョコレート・モールド寸法

長さ  (mm)
Length
275 400 425 600
幅  (mm)
Width
205 205 275 275
高さ  (mm)
Height
24 24 24 27

※この仕様は改良のため、予告なく変更する場合があります。
※Specifications are subject to change without notice.